ファイナンシャルプランナーって何?(2)

ファイナンシャルプランナーの鶴羽です

6日未明の地震、停電では大変な思いをされた方もいらっしゃると思います。

私は6日に東京で会議があり状況も把握できぬまま旭川空港を飛び立ちました。

7日に戻り、8日は道新文化センターの講座とバタバタしておりました。

停電の間、旭川にいなかったのでそこだけスポンと抜けてしまっている感覚なのですが、

少しずつ日常に戻りつつありますね。

色々な方が不眠不休で平常に戻るよう努力をしていただいたことに感謝して

亡くなられた方のご冥福と、まだ日常に戻れずにいる方の一日も早い復旧をお祈りします。

 

しばらく間があきましたが、ファイナンシャルプランナーって何?の2回目です。

肌感覚ですが、相談に来る方の60%はセミナーからの新規の方。40%はリピーターとご紹介です。

セミナーはスクール形式ですが、相談はマンツーマンです。

女性の相談者が90%、あとはご夫婦でいらしたり、男性お一人のパターンもあります。

何を相談していいのかわからないという方がほとんどですが、それでいいんです。

 

ご本人が不安に思っていることはほんの氷山の一角で、

そこだけアドバイスしても解決にはならないことも多いのです。

 

例えば・・・・

自分にとって一番有利な住宅ローンの組み方を知りたい

 

ネットだと住宅ローンの基礎、ローンの種類など、情報は拾えます。

ただ、自分にとって有利というのは調べきれないと思います。

 

トリプルエムでは、

家族構成、間取りや住み方のシミュレーション、

今後の収入の変化、お子さんの年齢、教育費に必要な額、

車の買い替え、老後に必要な額の算出、などを聴き取り(ヒアリング)

そこから、組んでも大丈夫なローンの額を決めます。

 

よくめいいっぱい借りている方がいるのですが、

上記の↑ことを考え併せると借りられるローンの金額はかなり少なくなります。

 

もちろん、めいいっぱい借りていてもなんとか返せますよ。

私もなんとか返してきました。でもね、貯金が出来ないです。

 

35年ローンを組んで、35年の間、貯金ができないって問題があるので家計の見直しをします。

ローンを組んでからだとできる対策って限られるし我慢も強いられる。(経験者)

 

ローンを組む前に相談に来てくれたら対策もたくさんあるのですが、

ローンを組む前にFPに相談する仕組みが今のところないので、

今後、作っていきたいと考えています。

 

人生100年、お金の計画をしないとならない時代になりました。

 

学びて富み、富みて学ぶという言葉を見かけて気になって調べたのですが

福沢諭吉の教えでした。

稼いだお金を消費に使うだけではなく、自己投資に使うという意味だそうです。

深いですねーー、まさにその通りだと思います。

世の中の格差は生まれ持った才能や富ではなく学ぶか学ばないかで決まると

福沢諭吉は言っております。

 

無料の情報はいくらでもネットで検索できますが、

その情報が自分のためになるかどうかは判断しづらいと思います。

 

トリプルエムでは相談料をいただいておりますが、それを自己投資とお考えください。

自分の家計のための情報を買うのです。消費者目線100%でお答えしております。

 

まずはメールでお問い合わせくださいませ。

ytsuruha@triplem.co.jp

家計のあれこれ、お金に関すること、お気軽にお問い合わせください。

 

~人生を楽しむためにお金を学ぶ~

トリプルエム 鶴羽でした^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL